無料登録はこちら
MRの仕事について

錠剤

みなさんはMRというお仕事をご存知でしょうか。MRという言葉自体も初めて聞くという方がたくさんいらっしゃると思います。
MRとはメディカル業界でも、注目を集めている職種です。製薬会社と聞くと、安定しているイメージが強くあり、経験者・未経験者問わず募集を行っている会社もあるため、転職を考えている方や、就職活動を行っている学生からもよく選ばれる職業となっているのです。

MRとは

MRとは、Medical Representative(メディカル・リプレゼンタティブ)の頭文字をとった略称で、医薬品メーカーの医薬情報担当者を指しています。具体的にいうと、医師や看護師をはじめ、薬剤師などの医療従事者に対して、医療用医薬品の品質、有効・安全性などの学術情報を提供するという専門職になります。

MRの仕事内容

提案力を持っている事が必要だと言われているMRですが、主な仕事内容は、医療用医薬品の学術情報提供です。その他に、自社医薬品の問い合わせの対応、情報収集を行います。また、用法・容量の変更や副作用など安全性情報の伝達、さらに、クレーム処理や治験にも協力しているのがMRです。こうして、仕事内容をよく見てみると、セールスマンのような印象を受ける方もいると思います。しかしMRの一番の役割は、医療用医薬品の学術情報提供なのです。

人の命にも関わる大切な仕事を、未経験の方が担っても本当に大丈夫なのかと思う方もいるかもしれませんが、ご安心ください。MRとして働いて頂く方というのは、MR認定試験制度という、しっかりとした資格を取得して頂いた方に限ります。
そのために導入研修を2か月間致します。その後製品研修を1か月した後OJTを6か月致します。

弊社は、MRやリエゾンの求人、転職などメディカル業界に特化した人材紹介会社です。

MR、臨床開発、治験モニター、薬事、統計解析、品質管理(QC)、品質保証(QA)、DMなど、紹介している求人職種は多くあります。
豊富な業界知識と、強い人脈を活かし、たくさんの転職・求人支援も行っておりますので、製薬・医療機器業界へ興味がある方は、ぜひご覧ください。

HOME求人情報会社概要プライバシーポリシー無料登録フォーム
MRの転職・求人、募集情報サイトアゴラコンサルティング