無料登録はこちら
薬ができるまで

薬について

錠剤

あなたが何気なく飲んでいるその薬も、研究者などによって、長い年月をかけて作られました。その長い年月の間にどのようなことが行われているのでしょうか。興味を持った方に、薬ができるまでについてご紹介しようと思います。

薬候補物質探し

まずは、薬候補物質探しをします。自然界に溢れるありとあらゆる物質の中から、症状や病気に効果が期待できる化合物を探索することから始まります。

非臨床試験

ねずみやうさぎ、犬などの動物を用いて、薬物の有効性や安全性の確認が行われます。細かく調べるために、いくつもの試験が行われます。

臨床試験(治験)

治験することに同意してくれた患者さんや健康な方に、非臨床試験で通過した薬が、実際に人間にも安全で有効性があるかということが調べられます。まずは、少数の健康な成人を対象に使用して頂き、安全かどうかなどが確かめられます。その後、今度は少数の患者さんを対象に使用して頂きます。

投与量や投与方法などについて調べられます。最後は、さらに多くの患者さんを対象に使用し、今使用している薬と比べて効果はどうか、副作用にはどんな違いがあるかなどが調べられます。

製造・販売

上記の試験で安全性や有効性が調べられ、証明されたあとは、厚生労働省に対して製造や販売のための許可申請が行われます。最後に、薬事や食品衛生審議会のチェックを経て認められた後、製造・販売ができるようになるのです。

薬の開発や製造に関する仕事に転職したいと思った方は、弊社をご利用ください。多くの製薬メーカーの求人を取り扱っています。

製剤研究に関する求人の取り扱いもあれば、固形剤製造や注射剤製造など医薬品製造に関する求人、製造された医薬品などを包装する求人など、製造技術や包装技術が重要となる求人の取り扱いもあります。

他にも、メディカルアフェアーズに関する求人もあります。昔は学術や学術情報と訳され、主にマーケティング部などに所属していたメディカルアフェアーズですが、現在のメディカルアフェアーズの対応は少し変わっており、様々な観点から部署が確立されつつある仕事です。弊社なら、きっと理想の求人を探すことができるはずです。是非ご覧ください。

HOME求人情報会社概要プライバシーポリシー無料登録フォーム
MRの転職・求人、募集情報サイトアゴラコンサルティング